士日記 hayukazu.net

hayukazuのアウトプット。暇なときに書きます。

ハイエース

ハイエースの購入を考えています。まずは種類・グレードを比較してみました。

投稿日:2017年2月15日 更新日:

私hayukazuは、現在、国産ミニバン(日産セレナ)に乗っています。それなりの荷物がつめて、人数が乗れて、燃費が良くてとかなり重宝しているのですが、以前からスキー・スノーボードに行くのに今より大きな車が良いなぁと思っていました。そうなると大きなSUV(ランクルや輸入フルサイズSUV)、今より大きなミニバン(トヨタアルファードなど)、ハイエースやキャラバンになると思うのですが、自分は今、ハイエースが気になっています。というのも、ハイエースは、荷物がつめて、車中泊もできてと、非常に多用途な使い方ができるからです。またパーツも充実していて自分好みにできる点も大きな魅力です。そんなハイエースの購入を考えているのですが、ハイエースっていろんなタイプがあるのですね。ということで、今回はハイエースのモデルについてまとめてみました。

 

 

ハイエースのタイプは大きく分けて3種類

 

ハイエースには、ハイエースバン、ハイエースワゴン、ハイエースコミューターの3種類あります。ハイエースバンは、その名の如く荷物を運ぶことを念頭に作られたモデルで乗車人数は、2~9人。ハイエースバンは、ハイエースのなかで最も多くのグレード・サイズ設定があります。ハイエースワゴンは、人を乗せることを念頭に作られたモデルで、乗車人数は10人。こちらは3つのグレード・サイズ設定があります。ハイエースコミューターは、乗車人数が14人とハイエースのなかで最も大きい。グレード設定は、2つです。ただし、普通免許で運転することができません。



 

 

ハイエースバンのグレード・サイズ設定

ハイエースバン

出典:http://toyota.jp/hiacevan/

ハイエースバンは、ボディタイプが非常に複雑です。ボディタイプやサイズについて下の表にまとめました。まずハイエースバンは、ロングバンかスーパーロングバンに分けられます。ロングバンには、スーパーGLとDX/DX"GLパッケージ")の2つのグレードがあります。スーパーロングには、DX/DX"GLパッケージ"しかグレードがありません。さらにグレード内でボディ幅、ルーフ高によりいくつかのタイプがあります。まぁ簡単に言えば、標準ボディかワイドボディか、標準ルーフかミドルルーフかハイルーフか、で分かれています。エンジンは、3Lディーゼルか2Lまたは2.7lのガソリンで、標準ボディは2Lガソリン、ワイドボディは2.7Lとなっています。

ハイエースバンのボディ・サイズ

ハイエースバンのボディ・サイズ

 

ハイエースバン スーパーGLとDXもしくはDX"GLパッケージ"の違い

スーパーGLとDXとの違いは、言うなればスーパーGLが普通の車で、DXが商用車。スーパーGLは、標準装備が充実しており、オプションで選択できる装備も多いなど商用ではなく普段使う車としても全く問題ありません。逆にDXは、標準装備もオプションも充実しておらず、本当に荷物を運ぶための車といった感じです。だからDXに装備を充実させたDX"GLパッケージ"が用意されています。スーパーGL、DXともにパーツが豊富ですので、後からカスタマイズすることももちろん可能。しかしボディ・サイズも3パターンあるDXの方が価格を考えてもカスタマイズの自由度が高いと言えるかもしれません。そこは、購入する際の予算やどの程度カスタマイズするかにもよりますが...。

トヨタ ハイエース バン | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

 

ハイエースバンのナンバー区分

ハイエースバンは、1ナンバーか4ナンバーになります。つまり、貨物登録です。標準ボディで標準ルーフの場合は、4ナンバー(小型貨物)です。ワイドボディを選択すると、1ナンバー(普通貨物)。標準ボディでもハイルーフを選択すると、1ナンバー(普通貨物)です。ナンバーは、維持費とも関係してくるため購入の際は、非常に重要なポイントになると言えます。

ナンバー区分や維持費については、「ハイエースのナンバー区分と維持費についてわかりやすく解説します。」で詳しく書いています。


ハイエースワゴンのボディタイプ・サイズ

ハイエースワゴン

出典:http://toyota.jp/hiacewagon/

ハイエースワゴンは、ハイエースバンに比べて非常にわかりやすいボディタイプ・サイズになっています。グレードはグランドキャビン、GL、DXの3つで、どのグレードもボディ幅は同じ。違うのは、ボディの長さとルーフ高。グランドキャビンは、スーパーロング・ハイルーフで、GLとDXは、ロング・ミドルルーフ。エンジンは、どのグレードもガソリンのみでディーゼルの選択はありません。燃費を考えると残念なところです。乗車人数は、10名と乗用車登録できる最大数です。

 

ハイエースワゴンのボディ・サイズ

ハイエースワゴンのボディ・サイズ

 

ハイエースワゴン GLとDXの違い

ハイエースワゴンのGLとDXの違いは、ハイエースバンのスーパーGLとDXの違いと同じでGLの方が標準装備、オプションともに充実しています。DXは、バンではなくワゴンですが、ややバンよりとも言えます。ボディ・サイズ、エンジン全てが同一であるので、装備内容でどちらを選択することになると思います。

トヨタ ハイエース ワゴン | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

 

ハイエースワゴン グランドキャビンはGLとサイズが異なるだけ

ハイエースワゴンのグランドキャビンは、GLとほぼ標準装備が同じです。つまり、GLのサイズ違いと言えます。グランドキャビンのサイズは、スーパーロングでワイド・ハイルーフです。したがって、GLよりも全長が長く、全高も高くなります。使用用途やサイズでGLかグランドキャビンのどちらかを選択することになると思います。

トヨタ ハイエース ワゴン | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト

 

ハイエースワゴンのナンバー区分

ハイエースワゴンは、どのグレードも3ナンバー登録です。つまり、乗用車登録です。登録ナンバーは、維持費とも関係してくるため購入の際は、非常に重要なポイントになると言えます。

ナンバー区分や維持費については、「ハイエースのナンバー区分と維持費についてわかりやすく解説します。」で詳しく書いています。


ハイエースコミューターのボディタイプ・サイズ

ハイエースコミューター

出典:http://toyota.jp/hiacecommuter/

グレードは、GLとDXのふたつのみでサイズも同じです。ハイエースコミューターは、14人乗車することが可能で、普通免許では運転できません。もうバスですね。ハイエースコミューターを普段乗りとして使用する人やカスタマイズのベースとして使用する人は、あまりいないのではないでしょうか。

 

ハイエースコミューターのボディ・サイズ

ハイエースコミューターのボディ・サイズ

 

ハイエース コミューターのGLとDXの違い

ハイエースコミューターのGLとDXの違いは、サイズが完全に同じであるので、標準装備とオプションが異なるだけです。これは、バンとワゴンと同じですね。

 

ハイエース コミューターのナンバー区分

ハイエースコミューターは、2ナンバー登録です。乗合自動車という区分になります。2ナンバー車は、普通免許で運転することはできません。登録ナンバーは、維持費とも関係してくるため購入の際は、非常に重要なポイントになると言えます。

ナンバー区分や維持費については、「ハイエースのナンバー区分と維持費についてわかりやすく解説します。」で詳しく書いています。

 

 

まとめ

  • ハイエースには、バン、ワゴン、コミューターの3種類がある。
  • バンは、商用車的な車で、ボディ・サイズがたくさんあり、選択肢が多い。
  • バンは、装備の違いによりスーパーGLとDXの2グレードあるが、スーパーGLの方が乗用車的。
  • バンは、維持費が安いと言われる4ナンバーか1ナンバー登録。本当に安いかどうかは、「ハイエースのナンバー区分と維持費についてわかりやすく解説します」で。
  • ワゴンは、GLとDX、グランドキャビンの3グレード。
  • ワゴンのGLとDXは、標準装備とオプションが異なるだけ。サイズは、同じ。
  • ワゴンのグランドキャビンは、GLのサイズ違い。長くて高い。
  • ワゴンは、全グレード3ナンバー登録。
  • コミューターは、バス。普段乗りに使用する人はいない?
  • コミューターは、2ナンバー登録で普通免許では運転できない。




-ハイエース
-, , , , , ,

Copyright© 士日記 hayukazu.net , 2020 All Rights Reserved.