士日記 hayukazu.net

hayukazuのアウトプット。暇なときに書きます。

湘南ベルマーレ

将来的なビジョンと現在の立ち位置

投稿日:2016年12月28日 更新日:

湘南ベルマーレが好きなhayukazuです。

湘南ベルマーレが好きになった理由は、別の機会に書きますが、とにかく湘南ベルマーレが好きなのです。今シーズンは、苦しいシーズンでJ2降格になってしまいましたが、これからも湘南ベルマーレを応援していきます。

今日は、数名の選手の移籍が発表されました。噂通りの移籍ではありましたが、実際に発表されると、少々残念な気持ちになります。

[湘南]MF菊池大介が浦和へ完全移籍。「J1で優勝を争うようなところでやりたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

[湘南]DF三竿雄斗は鹿島へ完全移籍。「もっと厳しい環境に身を置いて、チャレンジしたい」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

[湘南]MF大竹洋平が岡山に完全移籍。「湘南にいたからこうなれたと言われるようにやっていけたら」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

[湘南]GK村山智彦の松本への完全移籍を発表。「ここでやれたことは自分のサッカー人生においての財産」 « サッカー専門新聞ELGOLAZO web版 BLOGOLA - Jリーグ練習場レポート毎日更新!

少々どころか強く残念に思う人もいれば、なんで強奪するんだと移籍先に対して怒る人もいれば、なんで残すように努力しないんだとチームスタッフを怒る人もいると思います。自分は、少々残念な気持ちにはなりますが、クラブの規模や環境、それから選手の気持ちを考えれば、仕方がないと思っていますし、正直新しい場所で目標に向かって頑張ってくださいという思いです。

チーム 人件費(単位:百万円)
浦和 2099
名古屋 2086
鹿島 2023
G大阪 1956
横浜FM 1860
広島 1809
神戸 1767
川崎F 1685
FC東京 1641
清水 1526
新潟 1138
鳥栖 1105
仙台 1031
松本 821
甲府 736
湘南 699
山形 503

上の表は、2015年の各チームの人件費の一覧です。人件費は、選手だけでなく、それ以外のスタッフなどの人件費も含まれていますが、お金をかけているほど戦力が充実していると見ることができます。この年の湘南ベルマーレの人件費は、約7億円。人件費1位の浦和レッズに比べて約1/3ほど。表は出しませんが、営業収益は約1/4です。環境も大きなクラブハウスがあり、トレーニング環境も整っていてなんていう環境ではありません。規模や環境からしてホントに小さなクラブなのです。選手の立場になって考えれば、環境が良く今よりもお金がもらえて、なおかつ優勝が狙えるクラブから誘われたら、どんなに湘南ベルマーレが好きでもホントに迷いますよ。どんな選手だって、優勝したいし、日本代表にもなりたいと思っていると思います。その目標を達成するためには、どこに身を置き成長するのが一番なのかを考えると思います。お金や自分の成長を考えて、他のチームを選んだのなら仕方がないと思うのです。引き止めるだけのクラブとしての力が現時点では足りていないのですから...。

これから先もしばらくは、このような状況が続くでしょう。簡単に毎年何十億もお金を出してくれるところなど、今のご時世ではありえません。では多くのスポンサーを集めろという人がいるかもしれませんが、たくさんのスポンサーを集めても簡単に何十億も集まるわけがありません。そんな簡単ではないと思うのです。だから、これから先も今のような状況が続くでしょう。でもクラブもこの状況を良いと思っているわけではありませんよね。だから、私は信じているのです。選手と同じようにクラブも成長し、いつか大きなクラブとなることを。

 

 

-湘南ベルマーレ
-, ,

Copyright© 士日記 hayukazu.net , 2020 All Rights Reserved.