士日記 hayukazu.net

hayukazuのアウトプット。暇なときに書きます。

3dman_eu / Pixabay

ハイエース

ハイエースとセレナを比較。ハイエースとミニバンはどこが違うのか。

投稿日:2017年3月13日 更新日:

現在、ハイエースの購入を考えていますが、「ハイエースの購入を考えています。まずは、種類・グレードを比較してみました。」や「ハイエースのナンバー区分と維持費についてまとめました。」を書いたことで以前よりハイエースに詳しくなりました。街中で走っているハイエースを見てもあれはバンだ、あれはワゴンだなんてわかるようになりました。また維持費についても大体のイメージをつかめました。すると、今度は現在所有している車とどう違うのかが気になってきました。家族に購入希望を伝えてもその点を聞かれることでしょう。したがって、今回は現在所有している車とサイズや装備がどれだけ違うのかを比較してみました。

 

現在所有している車は、日産セレナ

出典:http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1011/

現在所有している車は、日産セレナです。平成23年購入のC26ハイウェイスター2WD。当時、トヨタのノア・ボクシーと比較検討し、最終的にセレナを購入。アルファードやヴェルファイア、エルグランドなどのLサイズミニバンは初めから候補に入っていませんでした。というのも、Lサイズミニバンは、サイズ的に家族からNGだったのです。また金額もそれなりにしますし...。そして、最終的にセレナに決めたのは、デザイン、シートアレンジ、各種装備でノア・ボクシーより好印象だったからです。

ではそのセレナとハイエースを比較してみます。比較するグレードは、ハイエースがスーパーGL(標準ボディ・標準のルーフ 2000ガソリン)、ワゴンGL(ワイドボディ・ミドルルーフ 2700ガソリン)、セレナがハイウェイスターです。どちらも2WDで比較。



 

ハイエース VS セレナ

スペック

  ハイエースバン

スーパーGL

セレナ

ハイウェイスター

総排気量

(L)

2000 2000
最高出力

(kW(PS)/r.p.m.)

100(136)/5600 108  (147)/5600
最大トルク

(N・m(kgf・m)/r.p.m.)

182(18.6)/4000 210  (21.4)/4400
車両総重量

(kg)

2895 1640
燃費JC08モード

(km/L)

 10.2  14.6

 

  ハイエースワゴン

GL

セレナ

ハイウェイスター

総排気量

(L)

2700 2000
最高出力

(kW(PS)/r.p.m.)

 118(160)/5200 108  (147)/5600
最大トルク

(N・m(kgf・m)/r.p.m.)

 243(24.8)/4000 210  (21.4)/4400
車両総重量

(kg)

2520 1640
燃費JC08モード

(km/L)

 9.7  14.6

 

ハイエースバン スーパーGLとセレナでは、排気量が同じで最高出力や最大トルクに大きな差はありません。ハイエースワゴン GLとは、排気量が異なりますので、排気量の大きいハイエースワゴン GLの方が、最大出力が最大トルクが大きくなっています。あくまでこれらの数字だけで比べると、ハイエースバンとセレナでは、あまり違いがないような気がします。したがって、ハイエースバンのスーパーGLの2000ガソリンのモデルだと荷物を積んでガンガン走るっていう感じではないのかもしれませんね。というのもセレナでも街乗りでは特に不満はありませんが、高速道路の登りや人数を乗せた時などは重さを感じ、もう少しパワーがある方が良いと思うこともあります。現に車両総重量を比べてもセレナに比べてハイエースの方がかなり重いです。それでいてエンジンの出力に大きな差がないのなら、やはりガンガン走るという感じではなさそうです。その点、2700ガソリンのモデルか3000ディーゼルのモデルにすると、気にならなくなるのかもしれません。現に3000ディーゼルモデルですと、最大出力が106(144)/3,400で、最大トルクが300(30.6)/1,200~3,200ですから...。よく言われるようにディーゼルエンジンの場合は、低い回転数でトルクフル。

素人的には、出力やトルクよりも燃費が気になります。燃費は、セレナが14.6km/lでハイエースバンの10.2km/L、ハイエースワゴンの9.7km/Lを大きく上回っています。やっぱり、大衆受けするミニバンですから、燃費が良く、バランスのとれたエンジンってことなのかもしれませんね。荷物を積んで走ることを考えると、ハイエースの場合はかなり燃費が良くない可能性がありますね。

 

サイズ

  ハイエースバン

スーパーGL

ハイエースワゴン

GL

セレナ

ハイウェイスター

全長 (mm) 4695 4840 4770
全幅 (mm) 1695 1880 1735
全高 (mm) 1980 2105 1865
最小回転半径 (m) 5.0 5.2 5.7

 

ハイエースバン スーパーGLとセレナでは、高さは100mm違いますが、長さや幅はあまり変わりません。むしろセレナの方が大きいくらいです。一方でハイエースワゴン GLとセレナでは、全ての面においてハイエースワゴン GLの方が大きいです。幅なんて、ほぼ1900mm。びっくりなサイズです。高さも2100mmを超えています。このように見ると、標準ボディ・標準ルーフの場合だと、セレナとあまり変わらず、ワイドボディ・ミドルルーフだとかなりセレナより大きいということになります。全長はクラウンなどの大型セダンと同じくらいですが、幅は大型セダンよりも大きい。(ちなみにクラウンは、4895×1800×1450)しかし、最小回転半径を見ると、意外にもセレナが一番大きい値です。これは、ハイエースがオーバーハングであることも関係するのかもしれませんが、大きい割には取り回しが良いのかもしれません。実際に乗っている人もそのように言う人が多いです。

ここまでは車両自体のサイズの比較でしたが、今度は室内のサイズの比較です。(下表)ハイエースワゴン GLとセレナは、内側寸法ですが、ハイエースバン スーパーGLは、荷室のサイズになります。室内のサイズで比較すると、ハイエースが大きいのがよくわかります。標準ボディ・標準ルーフのハイエースバン スーパーGLの荷室だけの大きさとセレナの大きさが0.2m2しか違いません。いかにハイエースの容積が大きいかがよくわかります。これもオーバーハングだからこそだと言えます。ハイエースワゴン GLは、さらに大きく8.75m2にもなります。

 

  ハイエースバン

スーパーGL

ハイエースワゴン

GL

セレナ

ハイウェイスター

長 (mm) 3000 3715 3060
幅 (mm) 1520 1695 1480
高 (mm) 1320 1390 1380
容積(m2) 6.02 8.75 6.24

 

装備・機能

実はここが一番違うかもしれません。まずセレナの主な装備・機能を列挙してみます。多彩なシートアレンジ、ワンタッチオートスライドドア、両側スライドドア、ロールサンシェード、インテリジェントエアコン、アイドリングストップ、多くの収納ボックス、アラウンドビューモニター....などなど挙げればきりがありません。詳しくは、http://history.nissan.co.jp/SERENA/C26/1011/ を見てください。

一方でハイエースは、多彩なシートアレンジはありません。ワンタッチオートスライドドアでもありません。両側スライドドアは、一部のグレードにありますが、ハイエースバン スーパーGLとハイエースワゴン GLでは、ありません。ロールサンシェード?そんなものはありません。インテリジェントエアコン?何がインテリジェントなのかわかりません。アイドリングストップ?ありません。収納ボックス?荷室に詰め込めばそんなものは必要ありません。アラウンドビューモニター?あったら便利でしょうね。という具合にハイエースには、便利な装備や機能はあまりついていません。やはりそういう車ではないのです。



 

まとめ

  • ハイエースの場合、エンジンは、2000ccガソリンだと小さいのかも。できれば2700ccガソリンか3000ccディーゼルがベターか。
  • 燃費は、断然セレナの方が良い。
  • ハイエースの標準ボディ・標準ルーフだとセレナとあまりサイズ的に変わらない。
  • ハイエースのワイドボディ・ミドルルーフ以上は、セレナよりかなり大きい。
  • 意外なことに最小回転半径は、セレナが一番大きく、実はハイエースは取り回しが良い?
  • 室内の大きさ(容積)は、ハイエースがやはり大きい。
  • 装備や機能は、ハイエースに期待してはいけない。

 

-ハイエース
-, , ,

Copyright© 士日記 hayukazu.net , 2020 All Rights Reserved.