士日記 hayukazu.net

hayukazuのアウトプット。暇なときに書きます。

日記・アウトプット

自宅のインターホン(VL-V566)を修理しました。

投稿日:2016年12月25日 更新日:

インターホン修理

 

今日は、故障した自宅のインターホンを修理しました。

我が家のインターホンは、Panasonicのテレビドアホン VL-SW230KDです。室内にある親機がVL-MW230KDで、玄関にある子機がVL-V566です。どうやら玄関にある子機VL-566が壊れたようで、新品や中古品に交換するか、修理に出すかと色々悩みましたが、インターネットからの情報を元に最終的に自分で修理ができました。同じ症状でお困りの場合には、同じ方法で修理ができる可能性がありますので、ぜひご参考に。(違う機種でも同じ症状である場合は、スピーカーのサイズ等がわかれば同じ方法で修理できる可能性があります) また違う症状の場合は、互換性のあるものに交換することも可能なようですので、互換性の情報を「まとめ」に記載しましたので参考にしてください。

なお修理に関しましては、あくまでも自己責任でお願いします。

 

はじめはインターホンの故障に気がつきませんでした。

先日来客があり、自宅内にある親機のチャイムがなり、モニターを確認し、通話ボタンを押しました。「はい」と返事をしても、相手はノーリアクション。さらに、またボタンを押され、再び自宅内にある親機のタイムが鳴る。またまた通話ボタンを押し、「はい」と返事をしても、またまた相手はノーリアクション。だから、そのまま玄関外に出て対応しました。この時は、故障しているなんて思わず、「聞こえてないのかなぁ」くらいに思っていました。しかし、数日後、同じようなことが起きて、初めて故障を疑ったのです。

故障した自宅のインターホン子機 VL-V566

故障した自宅のインターホン子機 VL-V566

私が外に出て、子機のボタンを押す。普通なら外でもチャイムがなるはずですが、それが聞こえず。自宅内にいる家族が通話ボタンを押してもスピーカーから音は聞こえません。故障を確信。ここで状態を整理。

  1. 自宅内の親機のモニターは、チャイムは鳴るし、モニターも映るし、外の音も聞こえる。
  2. 外にある子機は、チャイムも聞こえず、親機からの音も聞こえない。
  3. 子機のボタンを押すと、親機にチャイムがなったりするので、子機は通電はしているし、ボタンも問題ない。

こんな状況ですので、おそらく子機だけが故障したのではないかと、推測しました。ここから①子機だけ交換する、②子機を修理する、③自分で修理する(この時点ではまずそれはできないと思っていましたが...)の3つのパターンを考えました。

 

子機(Vl-566)だけ交換する。

楽天市場Amazonで今使用している機種が、いくらくらいするのかを確認しました。子機だけでも20000円ほどします。高いです。では、子機だけではなく親機も含めて新品にするとと思って、今の機種は生産終了品なので、似たような商品を探すと、30000円くらい。こちらも高いです。ヤフオクで中古を調べても子機だけで10000円弱します。いずれにしても交換する場合には、それなりの出費が必要なようです。

取説を確認し、自分で交換ができるかどうかを確認したところ、子機だけの交換なら電気工事士の資格は必要ないようで、接続状況を見ても誰にでもできそうですので、子機のみを新品か中古で購入し自分で交換することができそうです。

 

子機(VL-V566)の接続状況。誰でもできそうだ。

子機(VL-V566)の接続状況。誰でもできそうだ。

 

子機(Vl-566)を修理する。

メーカーに修理を依頼する場合には、出張費を含めて20000円ほどかかるようです。実際にメーカーには確認していませんが、インターネットからの情報をあるメルト、どうやらそれくらいの金額がかかるようです。修理で20000円ほどかかるなら自分交換する方が安くなるので、この時点では自分で交換する方法で考えていました。

インターホン・テレビドアホン 修理のご相談・お申し込み - Panasonic


子機(Vl-566)を自分で修理する。

普通に考えれば、まず自分では修理をできません。でも諦めきれず、ダメ元でインターネットを徘徊。すると、インターネット上で同じような症状で自分で修理している人を発見しました。

【Tips】ドアホンのスピーカー交換: むらけん's view of life

機種が異なりますが、同じような症状です。どうやらスピーカーの故障で、スピーカーを交換すれば治るとのこと。機種が異なるけど、いけるのではないかと思っていたら、コメントに別の人がVL-V566でもいけたと書いている人がいる。この方法ならスピーカー代金だけで治りそうだということで、この方法で修理にトライすることにしました。これで治らなかったらっていう不安もなくはないが...。

 

子機(Vl-566)を自分で修理します。

まずはスピーカーを購入

とりあえず、下記のサイトでスピーカーを購入。

【楽天市場】東京コーン スピーカー 28mm 0.5W 8Ω 【S28G10K-15】:マルツオンライン

商品代金と同じくらいの送料がかかるので、1200円くらいになってしまいますが、仕方がありません。でもこういう時は、いつも楽天ポイントを使って送料分をカバーすることにしていますので、実質商品代金だけですみました。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」



スピーカーが届いたので修理開始!!。

子機の裏蓋を外し、中を確認。基盤の裏にスピーカーがあります。

子機の裏蓋を外し、中を確認。基盤の裏にスピーカーがあります。

まずは、誰にでもできそうな配線で接続されている子機を外して家の中に持ち込みます。裏蓋を外して、中を確認。どうやらスピーカは基盤の裏に隠れている模様。ツメを折らないようにしながら、慎重に基盤を外すと、スピーカー出現。スピーカーは、2本のネジで留まっているので、ネジを外してスピーカーを本体から外します。このときスピーカーには防水フィルムがついていて、ネジのところにはリングがついています。どちらも慎重に外します。私の場合は、スピーカーについていた防水フィルムは既に破れていました。何かを使って同じようなものを作成しようと思いましたが、面倒なので、破れたまま再利用することにしました。スピーカーを本体から外したら、配線を外して新しいスピーカーと交換です。外すときは、半田ごてを使って配線を外し、その配線を新しいスピーカーに接続します。このとき配線の極性に注意。

2本のネジを外してスピーカを取り出します。

2本のネジを外してスピーカーを取り出します。

防水フィルムとリングに注意。

防水フィルムとリングに注意。私の場合は、既にフィルムが破れていた。

半田ごてを使用して配線を外し、新しいスピーカーに交換します。

半田ごてを使用して配線を外し、新しいスピーカーに交換します。

 

最終確認

スピーカーの交換を終えたので、裏蓋を戻して、子機を元の位置に戻します。このとき配線の極性に注意。元に戻し終えたら、最終確認です。子機のボタンを押してみると、「ピンポーン」と音が聞こえました。第1段階クリア !!。次に家族に手伝ってもらい、親機の通話ボタンを押してもらい親機から話してもらいます。すると、「はい」と子機のスピーカーから声が聞こえました。第2段階クリア !!。無事に治りました。

 

まとめ

  • 玄関子機だけ交換する場合には、中古だと10000円弱、新品だと20000円ほどかかる。
  • 玄関子機の交換は、資格など必要なく自分でできる。
  • 修理の場合は、20000円程度かかるようだ。
  • 玄関子機で音が聞こえない場合は、玄関子機のスピーカーの故障の可能性がある。
  • 違う機種でも同じような症状なら同じ方法で修理できる可能性がある。その時は、スピーカーのサイズと抵抗値を確認して、電子部品・工具の通販サイト・マルツオンラインでスピーカーを購入すると良いでしょう。
  • 違う症状などでお困りの方は、修理に出す前に楽天市場Amazonヤフオクで同じものまたは、互換機を探してみてください。交換する方が修理よりも安くなる可能性があります。
  • 交換を考えている方は、モニター親機とカメラ玄関子機互換表(PDF)を参考にしてください。

 

-日記・アウトプット
-, ,

Copyright© 士日記 hayukazu.net , 2020 All Rights Reserved.